本文へスキップ

(株)データ・キーピング・サービスは文書類保管、テープ保管、機密文書の廃棄サービスを提供する情報マネジメント会社です

TEL. 03-3518-0151

〒101-0052 東京都千代田区神田小川町1-1

データ・キーピング・サービス トップページ > 社員紹介 > 伊藤 真理子

社員紹介/伊藤 真理子CONCEPT

伊藤 真理子 (B&R事業推進室 室長)

CEO


日本の高校卒業後、米国ノースカロライナの大学に入学し、サイバー犯罪等の情報セキュリティを学ぶ。

卒業後、シカゴにあるIT企業に勤務。帰国後、DKSに入社し「バックアップ&リカバリーサービス」の立ち上げに従事。現在は主に、バックアップ&リカバリーサービスの代理店様サポート及びお客様への技術サポートを提供。


インタビュー内容

Q1.DKSでの研修とその活かし方とは?

DKS入社後、「バックアップ&リカバリーサービス」のサービスローンチのため、一週間渡米し技術研修を受けました。研修は全て英語でしたが、語学はもちろんのこと米国で培った技術的知識を生かし、無事研修を終えました。その研修で、本サービスのすばらしさに感銘し、自信をもってお客様に本サービスの提案と提供を行っています。


Q2.お客様に特に訴求したいサービスとは?

企業における情報管理の一環として、データのバックアップは必要不可欠です。また、実際にデータの消失が生じた場合に備え、RTO(目標復旧時間)及びRPO(目標復旧地点)を定め、同時被災を防ぐためにバックアップデータを遠隔地へ疎開することが理想です。

私共は、お客様が持たれているバックアップやBCPに関するお悩みの解決策として、DKSバックアップ&リカバリーサービスをご利用頂きたく、サービスの普及を推進しております。



Q3.今後、学んでいきたい事とは?

世の中のIT化が進むと同時に、肥大化する企業データの管理及び活用を今後どのように行うかが課題になると思います。その様な中でレコードマネージメントにおける、新しい技術や革新的な情報・記録管理方法を常に探究し、お客様に満足頂けるソリューションを提供できるよう取り組んで参りたいと思います。

情報のライフサイクルの様々なステージでお悩みのことがあれば是非お気軽にご相談下さい。