本文へスキップ

(株)データ・キーピング・サービスは文書類保管、テープ保管、機密文書の廃棄サービスを提供する情報マネジメント会社です

TEL. 03-3518-0151

〒101-0052 東京都千代田区神田小川町1-1

データ・キーピング・サービス トップページ > サービス/製品一覧 > セキュリティボックス

サービス/製品一覧/セキュリティボックスSERVICE&PRODUCTS

セキュリティボックス

オフィスで発生する不要になった機密文書や重要書類はどのように処理していますか?
「セキュリティボックス」は、どのオフィスでも簡単に始めて頂ける、機密情報の廃棄処理サービスです。

従来は、不要になった機密文書が発生した場合は、シュレッダーを用いて情報を抹消するのが一般的でありましたが、より高度なセキュリティの確保と環境保護の為に、「セキュリティボックス」の利用が増えています。

セキュリティボックスに入れられた廃棄文書は、万全なセキュリティのもとに回収・破砕・溶解し、再生紙のリサイクル資源として活用します。
機密文書・重要書類の廃棄処理については、DKSが御社にとって最適な方法をご提案させて頂きますので、お気軽にご相談ください。

※廃棄サービスの流れはこちら

セキュリティボックスの特徴

1.セキュリティ強化
 不要になった機密書類を一時的に段ボール等に保管しておくことに比べて、
 施錠ができるセキュリティボックスに投入して頂ければセキュリティが保たれた状態
 での保管が可能です。

2.業務の効率化
 セキュリティボックスは、文書を投入するだけでクリップ・ホッチキス等の取外は
 不要のため、業務の効率化になります。

3.オフィス内の環境美化
 ホコリや紙屑なども出ずオフィス内の環境美化につながります。

4.コスト削減
 シュレッダーの利用に比べコスト削減につながるケースがあります。
 (リース代・メンテナンス費用・人件費・ゴミ処理費用等の削減)

5.環境貢献
 セキュリティボックスで回収された機密書類は、溶解処理後段ボール原紙に
 再生されることで、循環型リサイクルが可能となります。
 また、シュレッダー処理に比べ再生リサイクル率が高く、CO2排出量も少ないこと
 から企業の環境貢献にも繋がります。

6.節電
 電気代が掛かりません。

7.各種証明書発行
 機密書類の処理完了後、各種証明書発行が可能です。

セキュリティボックス(通常サイズ)

 仕様 素 材: スチール製
容 量: 回収袋(1袋)約50kg
   ●ポイント1

クリップ付きの書類や、
バインダーごと差し入れしても問題ありません。
 
●ポイント2

ボックスの外側には鍵がついており、
常時施錠されている為、機密書類を見られる心配はありません。
●ポイント3

回収方法 : ボックスの中の袋を交換します。

セキュリティボックス(大型サイズ)

 仕様 素 材: スチール製

容 量: 回収袋(1袋)約100kg
   ●ポイント1

クリップ付きの書類や、
バインダーごと差し入れしても問題ありません。
●ポイント2

ボックスの外側には鍵がついており、
常時施錠されている為、機密書類を見られる心配はありません。
●ポイント3

回収方法 : ボックス毎回収します。

「セキュリティボックス」とセットでご提案したいサービスはこちら

コンサルティング
 (記録や情報に関するマネジメントをサポートします)
文書・書類の保管管理
 (紙文書・書類を厳重な管理体制で保管管理します)
磁気テープの保管管理
 (バックアップテープ等のメディア媒体を最適な環境で保管管理をします)
文書・書類の電子化
 (紙文書の電子化対応をご支援します)
文書・書類の検索代行
(保管中の文書・書類を必要に応じて検索し、抽出します)
ネットサービス
 (保管中の文書・書類をWeb上で管理できるツールをご提供します)
文書・ファイル等の保管箱の販売
 (長期保管に適した仕様で各種サイズをご用意します)
機密文書・重要書類の廃棄
 (不要となった機密文書・重要書類を安全に廃棄します)
アウトソーシング
 (文書・書類の整理、台帳作成等、貴社の業務を軽減できます
集配
 (機密文書、重要書類、テープ媒体等を厳重な管理体制で集荷・配送します)

DKSは第三者機関から次のような認証を取得しています

●PMS(個人情報取り扱いに関する認定制度)
●ISMS(情報管理や、機密保持に関する認定制度)